目指すはスローライフ

研究職の夫と医療職の妻のブログ。良質な生活を追い求める理系健康オタク夫婦の日々。

目指すはスローライフ

3分であたたか弁当。簡単スープの作り方!

f:id:mezasuhaslowlife:20190116231131j:plain

 

あなたは仕事がある日の昼食はなにを食べていますか?

  • 会社の社食
  • コンビニ等買い食
  • 自作、家族作のお弁当
  • 外食

だいたい選択肢はこんな感じでしょうか。

 

ぴーすけと一緒に住んでいた頃は彼がわたしのお弁当を作ってくれていたのですが、今は平日一人暮らしのわたくし。

  

社食はないし、買い食・外食が続くとお金がかかるし太る。

でも、マメではないわたしに

毎日お弁当作るなんて絶対無理!!!

 

そこで、超簡単弁当を考案します。

まじ簡単で結構美味しいので試して貰えると嬉しいです。

 

献立

 

  • トマトジュース
  • 玄米おにぎり
  • たまごわかめスープ

 

トマトジュース

 

こちらは箱買いしてる無塩のトマトジュース。最近は寒いので常温で飲んでます。

一人暮らしを始めた時に、知り合いの管理栄養士さんにすすめられたもの。

「野菜摂れないなら、無塩のトマトジュース飲んどけ」

と、言われたので飲んでます。

昔はトマトジュース嫌いだったけど、今は大好き。

休日はレッドアイにしたりもします。

しっかりカリウムとって、むくみ予防、塩抜き。

 

 

玄米おにぎり

 

わたし達が普段食べるごはんは、

  • もち麦ごはん
  • 雑穀ごはん
  • 玄米

のいづれかです。(たまには白米も食べますが)

ごはんを2合炊いたら、その時食べる分以外はすぐにおにぎりにして冷凍しちゃいます。ごはんの食べすぎを防ぐとともに、これがお弁当の仕込みとなります。

 

この時のポイントは、手持ちのタッパーに入るサイズ感で作ること。

 

朝起きて、タッパーに冷凍されたおにぎりをポイと入れれば完了。気分で梅干しや鰹節を添えます。

食べる前にレンチンして、タッパーの中でラップを開きつつ食べます。

ラップが敷かれている状態なので洗い物も楽チン。

 

たまごわかめスープ

 

レシピと言えるほどのものでは決してありませんが、

 

材料

  • たまご
  • 乾燥わかめ
  • ウェイパー
  • ごま
  • ごま油

 

手順

  1. お鍋に湯を沸かす
  2. 乾燥わかめを水で戻す
  3. 沸かしたお鍋にウェイパーをティースプーンひとすくい入れる
  4. グツグツしたら溶き卵を流し入れる
  5. 水で戻したわかめを入れる
  6. ごまとごま油をほんの少し入れる

 

以上で完成!わたしの簡単弁当です。

一番らくちんなのが、このたまごわかめスープですが、

前日の夕飯を作るときにでも野菜を数種類切っておけば、それとコンソメをブチ込みお鍋でぐつぐつするだけでポトフも出来ますし、トマトジュースをスープの中に入れれば、ミネストローネ風にもなります。

 

スープをぐつぐつさせている間に、顔を洗ったり、朝食の準備をしたりできるので手間がかからないのも良いところ。

 

お気に入りのスープジャーをお湯でしっかり保温して持っていけば、食べる時にもまだまだほかほか。あったかいスープを食べると癒されます。

 

「これくらいなら意外とできるかも」

と思った方は、来年からでも一緒にスープ弁当生活を始めてみませんか?

 

ちなみに私が愛用するスープジャーはサーモスのもの。

有名メーカーだけあって、保温力は抜群。また、購入してから5年以上経つと思いますが、一度も漏れたことがありません。

 口も比較的広いので、洗いやすく衛生的。

 

もちろん保冷もできるので、夏は素麺を持って行ったりもしていました。一家に一つあるととっても便利なのでおすすめです。