目指すはスローライフ

研究職の夫と医療職の妻のブログ。良質な生活を追い求める理系健康オタク夫婦の日々。

目指すはスローライフ

「憧れの先輩が急に老け込んだ…」20代から実践すべき5つのアンチエイジング

f:id:mezasuhaslowlife:20190129232234j:plain


わたしは現在24歳ですが、日々の生活の中で加齢の兆しを感じることが増えてきました。

「24歳の小娘が何言ってんだか」と一蹴する方もいると思います。しかし、加齢のスピードは人それぞれです。

また、若かろうが年寄りだろうが、日々酸化し劣化の一途を辿っているのは同じ。それに対してどう向き合うかを考えることはいつからでも早すぎることはないと思います。

 

というのは前段でありまして、今回わたしがこの記事を書こうと思った最大の理由は、ひとつ上(26歳)の先輩がびっくりするくらい急に老けこんだ様を目の当たりにしてしまったからです。

薄々自分でも実感していたアンチエイジング早期介入の必要性を確信したので、今回記事にしようと思いました。

 

 

 

憧れの先輩

同じ大学出身で、就活時も何かと手伝ってくれた先輩。先輩と同じサークルだった子いわく、サークルのマドンナだったとか。それもうなずける可愛さです。

その先輩が、急激に老け込んだのでとにかくびっくりしたのです。

 

はじめはノーメイクから始まった

先輩が所属する部署はとにかく激務で、たまに社内で見かけてもいつも早足。1年前くらいまでは、ツヤツヤの髪の毛を綺麗に巻いて、清潔感のあるメイクをしていた先輩でしたが、眉毛もほげほげな感じのすっぴんを見かけることが増えました。

でも、さすがは元が良い先輩!すっぴんでも、眉毛が薄くても可愛さは保たれていました。肌もツルンとむき卵のよう。

この時は「すっぴんでも〇〇さんはかわええなあ」と、わたしものんびり思っていました。

 

肌あれ+唇の皮むけが目立つように

そこからしばらく経ったある日、仕事の関係で先輩と話をする機会がありました。やはりストレスフルな仕事のせいか、顎や頬の乾燥が目立ち、肌があれている状態。ツルンとむき卵のようだったお肌もぽちぽちと毛穴が目立つようになっていました。

何より驚いたのが、先輩の唇。ガサガサに皮が剥けて、血が出ていました。

わたしもひどい乾燥肌なので人のことは言えませんが、憧れの可愛い先輩だったからこそショックが大きかったです。

元が良い先輩だからこその落差を感じました。 

 

え?誰?

出勤時、前を歩いていたおばさんに急に話かけられ。。。

と思ったらなんと先輩。

 

  • どこで買ったんだろう、というようなジャンパー
  • スーパーなどに売ってるような、あったかパンツ
  • ハギレのようなストール
  • ヴィトンのバッグ

そんな出で立ちでした。

 

確かにおしゃれな方とは言えなかったかもしれませんが、完全なオバファッションになっていました。

安そうな洋服に、ブランドバッグだけが浮いている感じもいい塩梅におばさん感を助長させ、「え!いつ?なに?誰?」と軽くパニクりました。

 

仕事だから適当な服を着てるのかもしれないし、寒くなってきたから防寒を優先させたのかもしれないし、とにかく仕事が忙しくて気を回してられなくなったのかもしれないし。。。

色々考えましたが

後輩が驚くくらい老けたことは事実。

1歳年下なだけのわたしも、とてつもない焦燥感を覚えました。

 

実施すべきアンチエイジング ① 顔の保湿

f:id:mezasuhaslowlife:20190129232231j:plain


保湿が大事であることは、もう周知の事実ではありますが、やっぱりこれは大事!!!特に20代後半に差し掛かってくると、乾燥が小じわの元になりますし、顔全体が乾燥していると艶がなくなり、顔がくすみます。

わたしもズボラ野郎なので、けして偉そうなことは言えませんが、

 

  • 週に1度は保湿パック
  • お風呂から出たら大急ぎで化粧水(裸で)

この二つは徹底するようにしています。ひどい乾燥肌のため、風の強い日などは皮むけしてしまうこともありますし、自分として満足いく肌では全然ないのですが、

女友達たちから「ちゃーすけは赤ちゃん肌」と言ってもらえる質感はどうにか保てています。

また、化粧水をつけるさいのこだわりとしては

目と口を開けた状態で付けること

 

 

目を閉じると目尻にシワが寄るので、シワ部分の保湿が難しい。口も「お」と発音するときの形にすると、口角のくぼみが消えますし、ほうれい線撃退にも効きます。

 

実施すべきアンチエイジング ② 唇の保湿

メイクをしなかった中高生の時のほうがリップの保湿って拘ってませんでしたか?

(わたしがそうです)

大人の女性は、口紅やグロスを塗るためリップケアを疎かにしている人が多いように思います。

ただし、唇の乾燥はかなり目立ちます。

でも逆に言えば、唇がふっくらしていれば潤った印象を与えることができるように思います。

 

www.slooowlife.com

 

 

実施すべきアンチエイジング ③ 頭部全体のマッサージ

f:id:mezasuhaslowlife:20190129232237j:plain


血行促進とむくみ撃退の2つの意味があります。

血の巡りがだんだんと悪くなりがちであるため、顔がむくみやすくなっていることに気づいている方も多いのではないでしょうか。

朝のケア

  • ヘアブラシで頭皮までマッサージ
  • スキンケアついでに顔から首、鎖骨にかけてマッサージ 

夜のケア

  • シャンプーついでに頭皮をしっかり揉みほぐす
  • スキンケアついでに顔から首、鎖骨にかけてマッサージ

 

どれも”ついで”にできちゃう事ですが、意外と効果は絶大。明日からトライしてみてください。

 

実施すべきアンチエイジング ④ 筋力トレーニング

f:id:mezasuhaslowlife:20190129232228j:plain


運動をしていなくても、プリプリの体でいられるのは本当に若いうちだけ。

 

  • 背中や腰周りにぜい肉、ついていませんか?
  • おしりの形、だらしなくなっていませんか?
  • おっぱいのハリ、保たれていますか?
  • おへその形、横長になっちゃってませんか?

すべて筋トレで解決できます。

本当はジムに行ってウエイトを使ったトレーニングをおすすめしたいところですが、家でストレッチ感覚でやる自重トレーニング(ウエイトを使わない筋トレ)でもある程度身体を引き締めることができます。

筋トレについては、書くと長くなるのでまた別記事で。

 

ひとまず、膝をついた状態で腕立て伏せをするところから始め、腕立て伏せができるようになってみてください。

胸の張りや二の腕の締りを体感してもらえると思います。

 

実施すべきアンチエイジング ⑤ 甘い飲み物・おやつは極力食べない

好きなものを好きに食べても良いのは、高校生まで!

甘い飲み物やおやつでカロリーをとってしまうことは老けを加速させます。特に血糖値を一瞬で上げてしまう甘い飲み物は要注意。どうしても飲みたいとき以外は口にしないことをおすすめします。

飲み物で糖分をとっていた方は、なかなかその習慣から脱することは難しいと思います。でも、2週間も我慢すれば慣れますから、騙されたと思って2週間頑張ってみてください。

 

www.slooowlife.com

 

あとがき

この記事を書きながら、素敵な大人になりたい!素敵な年齢の重ね方をしたい!と改めて思いました。見た目は若々しく、こころにはゆとりがある大人になりたいものです。

 

それではまた!