目指すはスローライフ

研究職の夫と医療職の妻のブログ。良質な生活を追い求める理系健康オタク夫婦の日々。

目指すはスローライフ

肌荒れ,にきびで皮膚科へ......

f:id:mezasuhaslowlife:20181225205605p:plain

 

ここのところ,乾燥・ストレス・基礎化粧品が合わなかったことにより

肌がガサガサなのに,ニキビがいくつもできるという悲惨な状況になってしまいました.

 

乾燥+にきび

というダブルパンチで,皮も向けまくりかなりひどい状態.

 

かねてから自由診療もやってる美容皮膚科にも行ってみたいな~と思っていましたが,

今はとにかく美しさより,健康な肌を取り戻すべく,職場近くの皮膚科を受診しました.

 

今日はまず,肌荒れやにきびで皮膚科にかかりたいとき,どのようにクリニックを選ぶか,ポイント3項目についてお話したいと思います.(あくまで妻基準です)

 

 

 ポイント3つ

 

 

受診できる曜日,時間帯にやっているか

 

こちらは基本ですがとっても大事.毎回仕事を休まないと受診出来ないなんてあまり現実的ではないです.

「よし,行こう」

 と思っている初日はともかく,通院が必要になることもあるので,あらかじめ留意しておきましょう.

 

自由診療をやっているか

 

自由診療(保険外治療)を実施しているところは,美容に特化したメニューもあり,より美しい肌を求める方には良いと思います.しかし,まずは健康な状態に,ということであれば,保険診療内でも十分です.また,自由診療保険診療を組み合わせて診てくれる先生もいます.

 

ホームページ内の診療項目に,肌荒れやにきびがあるか

 

これが最も重要なポイントです.どこの皮膚科でも,肌荒れやにきびは診てくれます.しかし,わざわざホームページ等に記載されている皮膚科の方が,肌荒れやにきびの相談に親身にのってくれるような気がします.「にきびぐらい・・・」と思っていない先生が多いと思うのです.

ただし,そのような皮膚科には,様々な肌の悩みを抱えた患者さんが来るので,往々にして混雑しています.

ですので,とにかく辛いにきびにお薬だけでももらいたい...と言うことであれば,診療の質より「早い」「近い」を選ぶのも選択肢のひとつだと思います.

 

かくして私は皮膚科を受診したわけですが,長くなってきたので,受診のその後はまた次の記事で.