目指すはスローライフ

研究職の夫と医療職の妻のブログ。良質な生活を追い求める理系健康オタク夫婦の日々。

目指すはスローライフ

【溺愛コスメ】スノボに行っても落ちない、荒れない!ディアダーリンソーダティント

f:id:mezasuhaslowlife:20190203172659j:plain

 

わたしコスメフリークであり、特にリップが大好き。

リップはつけるだけで印象がすごく変わるし、色合いや質感もたくさんあるので、その日の気分で何を使うかを考えるのも楽しい。

一番手軽に使えるコスメなので、初めて買うコスメがリップだった方も多いのではないでしょうか。わたしも中学生の時に、友達とインテグレートのリップグロス買ったなあ。。。

 

しかし、自分にぴったりのリップを見つけるのはとても難しいもの。

わたしも散々リップで散財してきましたが、本当に合うリップを見つけてからは、散財していません。

 

理由は簡単。自分に合うリップを見つけると、半端なものは欲しくなくなるから。

正直、たくさんリップを持っていても、それをきちんとすべて使いこなしている人はプロかセミプロだと思います。

 

中学生から数えきれないリップを使用してきたわたしですが、

現在所有しているリップはたったの5本。

 

その中でも使い勝手がよく、特に平日によく使用している

 エチュードハウスのティントリップについて、ご紹介します。

 

 

ワンダーファンパーク ディアダーリン ソーダティント

f:id:mezasuhaslowlife:20190203174702j:plain

出典:https://www.etudehouse.com/jp/ja/products/detail/102003155


若い子たちを中心に大人気の韓国ブランド、エチュードハウス。

パッケージもお店もキッチュな感じでとってもかわいいのですが、もう大人だしちょっと若すぎるかな、と思っていました。

また、唇の皮が薄く荒れやすいわたしにとって、ティントリップは大敵であることが常。

 

しかし、繁忙期は出勤後に初めてお手洗いに行くのが15時を過ぎ。。。なんてこともあるため、リップだけお直しすることさえ出来ず。

 

「唇が彩りを保ってくれていれば、顔がそれなりに見えるし」

 

と、色々検索していた時に出会い、購入しました。

購入理由は2つ

 

  • ティントの本場、韓国コスメだから
  • 色もちや荒れにくさに定評があったから

近所に店舗がなかったので、Amazonで購入。ポストに届いてくれたので、受取不要で助かりました。

抜群の発色

購入したカラーはPK003 ラズベリーフロート

ブルーベースで色白ではないわたしは、青みがあり、白みが少ない色が似合うのでこちらに決めました。

 

f:id:mezasuhaslowlife:20190203171015j:plain

 

つけるとこんな感じ。

 

f:id:mezasuhaslowlife:20190203171719j:plain

 

リップをつけてから3時間程度経過したところで撮影しました。その間食事はしていませんが、ティーカップでお茶を飲み、瓶からキレートレモンも飲んでいます。

 

使用方法は指でかるくワセリンをつけてから、下の写真の矢印の方向にささっと塗るだけ。

 

f:id:mezasuhaslowlife:20190203181406j:plain

 

横向きにビヨ~と塗ってしまうと、唇のしわに溜まったり、摩擦が強くなることで唇の荒れを引き起こしやすくなります。

 

唇をふっくらさせるイメージで黒い矢印のようにティントをつけたら、白い矢印の向きで口角を仕上げます。

下唇の端は少し口を開けて、上唇は口を閉じたまま丁寧にティントを塗ってください。

 

主張しすぎないけど、見た通りの可愛い青みピンク。

すっぴんにこれだけでも十分テンションが上がります。

驚きの色持ち

前述のとおり、リップの塗り直しさえしなことが多いわたし。

ティントリップにはとにかく色持ちを求めていました。

 

結果:朝塗ったティントは帰宅時も残る

 

もちろん色味は薄れますが、ちゃんと色は残ります。

仕事後に特に予定がないならこれでもOK!駅でばったり知人に会ってしまっても恥ずかしくない程度ではいられます。(今度仕事後に写真撮ってアップしておきますね)

保湿力においてもまずまず。

さすがに、プルプル唇が続くとは言えませんが、

 

  • 荒れない
  • 色持ち
  • 色のおしゃれさ
  • 色ムラができない
  • 価格

以上を考慮すると、かなり優秀な逸品だと思います。 

スノーボードで1日中遊んでも大丈夫だった

昨年、友人達とスノーボードに行きました。

写真も沢山撮るから、可愛い顔でいたい!とティントリップをいつもよりしっかり目につけていました。

頼んだぞ、ディアダーリン!(商品名です笑)

 

結果:昼食後までしっかり残ってた

 

昼食にラーメンを食べた後、トイレの鏡でチェックすると、

しっかり唇がピンク色に染まったわたしがいました。(ガッツポーズ)

もちろん、唇ガサガサなんてこともなく。

 

一緒にトイレに行った子が

「リップ可愛い!」と褒めてくれたので、嬉しくなって「つけてみる?」

と聞いたところ、つけたいと。

午後からは仲良く同じティントで滑りました。

 

落としちゃっても諦めがつく値段だから、ゲレンデにも持っていけるのもいい所ですね。

 

その友人はわたしのティントをつける前、ディオールのアディクトリップティントをつけていましたが、

「ディオールじゃなくてこれでいいかも」と言って、その後同じティントの違うカラーを購入したようです。

 

ウォータープルーフならぬ"キス"プルーフ処方で有名なやつ!使ってみたい笑

 

こんな時にオススメ

とにかく落ちにくさに定評があるコスメです。

 

  • お仕事繁忙期
  • スノーボードやスキー
  • テーマパークに行くとき
  • 気になる彼と初デート
  •  彼、夫の実家に行くとき
  • ホームパーティでおもてなしをするとき

などなど、活躍の場が沢山あります。

 

比較的水にも強い印象がありますが、試したことはないので、

次に海などに行く機会があれば、試してみたいと思います!

 

 記事を書いていたら、このティントをつけたい気分になってきました。

今はそんなに繁忙期じゃないけど、明日はこの子にしようと決めました。

 

それではまた!