目指すはスローライフ

研究職の夫と医療職の妻のブログ。良質な生活を追い求める理系健康オタク夫婦の日々。

目指すはスローライフ

ビタミンだけじゃない!ニキビ、肌荒れに効くサプリメント

f:id:mezasuhaslowlife:20190414152015j:plain

 

肌荒れと言えば、ビタミンBやビタミンCが効果的なのは一般的によく知られていますが、肌荒れを治すのに有効なのはビタミンだけではありません。

意外と見落としがちな肌荒れに効果的なサプリメント達をご紹介したいと思います。

 

 

 

美肌サプリと言えばビタミン?

 

f:id:mezasuhaslowlife:20190116221745p:plain


もちろん間違いではないですし、ビタミンもとっても重要。美肌に効くサプリメントとして、ビタミンCやビタミンB群は有名ですよね。これらは肌の調子を整えるためにとても大事な栄養素です。

 

有名どころはひとまず置いておいて、

今回は意外と見落とされがちな肌荒れに効くサプリメントとご紹介したいと思います。

 

腸内環境を整えよう

 

f:id:mezasuhaslowlife:20190414152019j:plain

 

暴飲暴食した後の肌荒れに悩まされたことがある人は少なくないはず。暴飲暴食で肌が荒れる理由は、ビタミン不足や脂質の摂りすぎも要因ですが、

 

腸内環境の悪化が主な理由です。

 

ストレスを溜め込むと肌荒れするのも、同じ理由。ストレスによって、胃腸やどの消化器系の働きが弱まって、腸内環境が悪化しているのです。

 

腸内環境が悪化すると、消化能力が低下し、食べたものが上手く消化されずに、代謝が回らなくなってしまいます。

そして、消化不良で残ってしまった残骸は、体の中で毒素として蓄積されてしまうのです。

 

発生した毒素は小腸や大腸から吸収されて、肌荒れやニキビの元となります。

 

肌荒れを治す為にはがんがんビタミンを摂取するだけでなく、一度立ち止まって、腸内環境を整えることに意識を向けることも重要です。

 

サポート役はビオフェルミン

規則正しい、バランスのとれた食事を続けることが一番ですが、そんなことがいつも出来るなら苦労しませんよね。

そこで救世主となってくれるのがビオフェルミン。一家にひとつ、ビオフェルミンは絶対必要。

 

抗生物質などとは全く系統が違うものなので、赤ちゃんからお年寄りまで安心して使用できます。

 

便秘の時も、下痢の時も、肌荒れの時もビオフェルミン。

 

わたし達夫婦は、暴飲暴食してしまった後は、肌荒れ、下痢の予防としてビオフェルミンを飲むようにしています。

 

ストレスにもビオフェルミン 

また、妻であるわたしはストレスがストレートに肌にくるタイプなので、ちょっとやばいな、と思ったら早めにビオフェルミンを飲むようにしています。

ストレスが原因と腸内環境悪化にもビオフェルミンは効果があるように思います。

 

腸内環境を整えることは、免疫力向上にもつながります。とにかく、心身ともに立て直したいときには腸内環境を立ち返ることは予想以上に重要です。

 

鉄分は足りていますか?

これは特に女性に対して声を大にして伝えたい!

鉄分は日本人に不足しがちなミネラルなのですが、食事の簡素化などにより、特に若い女性にとっては深刻な問題。

 

2015年に行われた厚生労働省の調査では、なんと女性の10人に1人が基準値を下回っていることが分かっています。

さらに、鉄が十分でない貧血気味の人を加えるともっと割合が増えるように思います。

 

鉄分と美肌の関係性

 

f:id:mezasuhaslowlife:20190129232231j:plain


鉄不足=貧血という概念があるように、そもそも鉄分は、血液を生成するために大切な栄養素です。

しかし、鉄分は血液だけでなく皮膚や骨、コラーゲンや粘膜を効率よく作る役割も果たしています。

そのため、せっかくビタミンを補給しても鉄分不足だと美肌生成が上手く回らなくなるのです。

 

ヘム鉄と非ヘム鉄

 

f:id:mezasuhaslowlife:20190131125115j:plain


食品に含まれる鉄分はヘム鉄と非ヘム鉄に分かれており、吸収率がより高いのはヘム鉄です。

食品でヘム鉄が多いのは豚レバーや鶏レバー。非ヘム鉄が多いのはほうれん草や小松菜など。例外もありますが、動物性の鉄分はヘム鉄で植物性の鉄分は非ヘム鉄であることが多いです。

 

様々な研究でヘム鉄の方が非ヘム鉄と比較し、吸収率が高いことが立証されており、その差は5~6倍高いと言われています。

 

鉄分の推奨量と上限量

前述のビオフェルミンは侵襲性がほとんどないものですが、鉄分については上限量が決められています。

 

食品からの鉄分で過剰摂取になることは心配いらないと言われていますが、サプリを追加する場合は多少留意が必要です。

長期にわたり、上限を超える鉄分を摂取していると、鉄沈着症になることがあり、重症化すると肝臓や心臓の臓器障害を起こします。

 

【女性:推奨量】

18歳~69歳:6.5㎎

70歳以上:6.0㎎

 

【女性:上限量】

40㎎

 

【男性:推奨量】

18歳~29歳、70歳以上:7.0㎎

30歳~69歳:7.5㎎

 

【男性:上限量】

18歳~29歳、70歳以上:50㎎

30歳~69歳:55㎎

 

疲れやすさにもめっぽう効く

 

f:id:mezasuhaslowlife:20190301123758j:plain


なんか疲れやすい、だるい、と言う時、鉄分が足りていないことはよくあります。

 

鉄不足の時は、定時まで働くとくたくたになってしまうこともありますが、しっかり鉄分を摂っておくと、元気に残業が出来ます(笑)

仕事が溜まってきた、今日は残業するぞ!と言う日は、前日の夜にヘム鉄のサプリメントを飲むようにしています。

 

あっかんベーをするときの、めくれた下まぶたの色で貧血かどうかのセルフチェックができます。まぶたの裏は毛細血管が密集しているため、鉄欠乏性貧血の際は色がいつもより白っぽくなります。

元気な時と、元気がない時の比較などをしておくと、自分の健康状態を見ながら必要時にサプリメントを摂取できるようになりますよ。

 

おわりに

 

日々、肌荒れと戦っているわたしですが、正直なところビタミン系サプリメントだけで美肌にはなれません。ニキビに悩んでいる方にもビオフェルミンとヘム鉄サプリメントは是非使ってみてほしいです。

最初は毎日、その後は自分の体調を良くみながら調整して摂取してみてください。

 

サプリメント