目指すはスローライフ

研究職の夫と医療職の妻のブログ。良質な生活を追い求める理系健康オタク夫婦の日々。

目指すはスローライフ

ソーシャルレンディング始めます〜事業者の選び方〜

f:id:mezasuhaslowlife:20181216180719p:plain

 

どうもぴーすけです。

 

社会人になってから、投資に興味を持つようになり、積立NISAを中心に行っております。

今回、重い腰を持ち上げてソーシャルレンディングを始めることにしました。

 

 

ソーシャルレンディングとは?

 

お金を借りたい会社(借り手)とお金を運用して増やしたい人(貸し手)をマッチングするサービスのことです。

事業者によっては1万円から投資することもでき、私のように投資に使えるお金が少ない人でも始めやすい資産運用方法です。

 

 

 

事業者を選ぼう

 

さあやるぞ!と思っても事業者が多すぎて、どこを選んだらいいか分からないですよね。

 

私の投資指針

私個人のお金であれば、リスクをとっても高利回りの案件に飛びつきたいですが、

妻と一緒に稼いだお金なので、リスクを下げるための投資方針を決めました。

 

  • 利回り5%以上
  • リスクの低いファンドと比較的高いファンドに比率を8:2にする
  • 運用期間が短い商品を選ぶ(半年~1年以内)
  • とにかく分散させる

 

ソーシャルレンディング会社の比較

 

下記サイトに行き、利回り・運用期間・担保保証の有無を入れることで自分に合ったファンドを見つけてくれます。

www.crowdport.jp

 

 

私が選んだソーシャルレンディング会社

 

会社としての安定性や投資先を分散させることを考えて、以下の事業者で投資を行うことにしました。

 

OwnersBook(オーナーズブック)

 不動産投資が専門の事業者です。比較的低リスクで安定した利益を得られそうです。

しかし元々募集が少ない上に人気のため、投資できないことが多いです。

 

Good

  • 比較的低リスク(不動産投資のため、担保が付いていることが多い)
  • 運用期間が短い案件が多い(3か月程度のものもある)

Bad

  • 他の事業者に比べて利回りが低い
  • 人気すぎて募集がすぐなくなる

 

www.ownersbook.jp

 

 

クラウドクレジット

会員登録してから、本人確認のはがきが届くまでなんと2日間と非常にスピーディーだったのが好印象でした。

新興国を中心に海外ファンドを多く取り扱っているのが最大の特徴です。

私にとっては、ハイリスクの部類に入るので全体投資額の20%を超えないように投資していきます。

 

Good

  • 10%を超える高い利回り案件がある
  • リスク分散されている(1つのファンド内で複数に資金を貸し出している)
  • 投資可能なファンドが常にある
  • 運用期間が長いものが多い(1年以上)

Bad

  • 返済遅延が複数起きている
  • 為替変動の影響を受ける

 

crowdcredit.jp

 

クラウドバンク

太陽光のファンドが多いのが特徴。また不動産や海外案件もあり、守備範囲が広い。

保有も多く低リスクながらそこそこ利回りも期待できるので主軸となりそうです。

 

Good

  • 利回り6~7%と比較的良い
  • 運用期間が短いものも多くある

Bad

 

crowdbank.jp


LENDEX

 他事業者の利回りが4~8%の中、LENDEXは8~10%で運用期間も半年~1年が多く魅力的でした。

しかし私の属性が悪いのか会員登録すらできませんでした。

属性を磨いてから再チャレンジしようと思います。

TOP - LENDEX

 

 

最後に

 

まだまだ投資初心者な私ですが、少しずつ勉強しながら様々な投資にチャレンジしていきます!

定期的に収支報告もしますので温かく目守ってください。

 

それではまた!