節約

水筒で200万円も節約できる!洗うのが面倒じゃなくなる方法も教えます

f:id:mezasuhaslowlife:20181230154920j:image

突然ですが、あなたはペットボトル派ですか?水筒派ですか?

もしあなたがペットボトルを毎日購入しているとしたら、それは大きな損失です。

1本160円だとしても、何年も買い続けていたら200万円を捨てているのと同じかもしれません。

この記事を読むことで、水筒の節約効果を知ることができ、かつ面倒な水筒のお手入れ方法を知ることができます。

この記事を書いた人

お金大好き夫婦
  • 共働き夫婦(夫29歳、妻28歳)
  • 資産1900万円を運用中
  • 2021年の年間投資成績+200万円
  • 自動売買・個別株・仮想通貨など幅広く投資

水筒の節約効果

お金大好き(妻)

前から気になっていたけど、会社の同僚で水筒を持ってきている人なかなかいないよね。

みんな自動販売機でジュースやコーヒーを買ってるな~。

本当にそうだね。

かくいう私も妻に誘われるまではペットボトルを買っていましたが・・・。

お金大好き(夫)

会社で周囲を見渡しても、水筒を持っている人はなかなか見つかりません。

皆さん水道・光熱費は節約するのに何故でしょうか?

おそらく毎日購入しているペットボトルがいかに浪費かを理解していないからだと思います。

どれだけ水筒が節約につながるかを具体的にイメージできるように、節約効果を計算してみました。

計算条件

  • 毎日500mL飲む
  • ペットボトルは1本160円
  • 水筒は500mLで2.3円(54Lで250円のティーバッグから抽出したお茶)
  • 水筒購入費用は2000円、5年ごとに買い替え

計算結果がこちらのグラフです。

ペットボトルを毎日1本買ったときと比較

グラフを見ると水筒の費用であるオレンジの棒グラフはほとんど見えません。

お金大好き(妻)

うわっ!?グラフにすると水筒の節約効果がどれだけ大きいかがよく分かる!

一つの習慣を変えるだけで、10年後には50万円の差。

そして40年続けたら230万円の差になるなんて。

お金大好き(夫)

その差は歴然でした。これを見たら水筒を持ち歩かない理由はないかと思います。

5年間水筒に変えるだけで、30万円も節約できます。そして40年続けたら230万円も節約できる計算になります。

ちなみに40年間でかかる水筒の費用はたったの5万円でした。

いかにペットボトルを買うことが浪費かがお分かりいただけたでしょうか。

お金大好き(妻)

寒かったり暑いのを我慢してまで電気代をケチケチするくらいなら、水筒もっていってエアコンは贅沢に使った方がお得だよね。

まったく同感。エアコンを使うと二人暮らしで月3000円くらい増えるけど、使う時期は1年の半分くらいだから年間2万円くらい。水筒の節約効果の方がずっと大きいね。

お金大好き(夫)

生活環境を悪くしてまで、光熱費を節約しようと考える人もいますが、汗水流しても水筒の節約効果にはかなわないのです。

そして残念ながらそうやって光熱費を節約しているほど、気にせず自動販売機でジュースを買っているので驚きです。

だったらエアコンは普段通りストレスなく使って、水筒を仕事や学校に持っていきましょう。

それだけで1人あたり月4500円も節約になります。

(もちろん環境負荷を考えると使用電力を減らすことは重要です。節電+水筒がベストなのは言うまでもありません。)

ちなみにペットボトルを毎日2本買っている人が水筒に変えると、40年で500万円近い節約額になります。

夫婦で毎日1本ずつペットボトルを買っている人がこれに当たりますね。

ペットボトルを毎日2本買ったときと比較

水筒のメリット

水筒はものすごく節約に効果的であることが分かりました。でも水筒は節約ができるだけじゃなく、ほかにももっと良いことがあります。

保温・保冷効果

冷たいものは冷たく、温かいものは温かく飲むのが一番美味しいですよね。

ペットボトルだとこうはいきません。買って30分後にはぬるくなって本来の美味しさが味わえなくなります。

対する水筒はきちんと保温・保冷効果の高いものを選ぶことで24時間以上温度を保つことができます。

ダイエット効果

ペットボトルだとジュースを買ってしまいがちですが、水筒にすると家にあるお茶を持ち運ぶことが多くなります。

私は大学生の頃、毎日ペットボトルを買っていて、どうせ買うなら普段飲まないものがいいと炭酸やらオレンジジュースやらを好んで飲んでいました。

社会人になり水筒節約を始めてから、会社の水や家で作ったお茶を水筒に入れて飲むことが多くなり、それだけで2kg痩せました。

お金大好き(夫)

ペットボトルを買うとどうしてもジュースを選んでしまうから、無意識にカロリーをとっていました。

わたしも水筒にしてから痩せた状態を維持できるようになった!

お金大好き(妻)

ゴミを減らせる

今、プラスチックゴミが問題となっているのはご存じでしょうか。

スーパーのレジ袋が有料化になったのもこの問題を解決するためでした。

私たちが何気なく毎日消費しているペットボトルですが、実は1分間に100万本も世界で消費されています。

しかもそのほとんどが埋立地に廃棄され、一部が海洋に流出しています。

私たちが消費している使い捨ての飲料用プラスチック(ペットボトルやストローやプラスチック容器等)をなくせば、海洋ゴミの1/3を減らせるとまで言われています。

(参考:1分間100万本?世界で消費するペットボトルの数がやばい | プラスチックの海

お金大好き(夫)

みんなでペットボトルを飲むのをやめましょう。

水筒のデメリット

節約ができて、環境にやさしくて、ダイエットにもなる水筒ですが、デメリットももちろんあります。

特に洗う手間がかかってしまうのが、水筒習慣が続かない理由の一つでもあります。

洗う手間がかかる

私は当初これが本当に嫌でした。。面倒くさくて面倒くさくて。 

食器洗いでさえ面倒くさいのに、それに加えて水筒専用のスポンジを使って洗わなきゃいけないなんて大変です。

お金大好き(妻)

洗うのが面倒くさい問題については解決策があるので、あとでお教えします!

炭酸が飲めない

最近は炭酸OKな水筒も普及してきましたが、それでも私たちが普通に手にする水筒は炭酸NGなことが多いです。

ただメリットでも述べた通り、炭酸が飲めないことでダイエット効果が期待できるので一概に悪いことではないですね。

普段水筒を持ち歩き、どうしても炭酸が飲みたいときは、その時だけペットボトルで買うのが良いでしょう。

水筒を最も簡単に洗う方法

 水筒の最大のデメリット「洗うのが面倒くさい」を解決する救世主が「キュキュット泡スプレー」です。

f:id:mezasuhaslowlife:20181230161241j:image

従来はこの棒で洗っていましたが、何せ水筒のためだけにこれを使うのが面倒で面倒で。

f:id:mezasuhaslowlife:20181230161347j:image

また水筒のキャップ部分はスポンジだと洗いにくいため、テキトーに洗っていたらカビが生えていたなんてことありませんか?

f:id:mezasuhaslowlife:20181230161238j:image
お金大好き(夫)

恥ずかしながら何度かカビをはやした経験があります。。

実はわたしも。ハイターできれいにしたのが懐かしい。

お金大好き(妻)

そんなキャップにもキュキュット泡スプレーをかけて1分待つだけでピカピカになります。

f:id:mezasuhaslowlife:20181230161245j:image

唯一と言ってもよい水筒のデメリットを解消できました。

「水筒節約したいけど面倒くさいな。」とか「水筒持っているけどカビ生えちゃうんだよな。」と方は使ってみて下さい。

夫婦愛用の5年以上使える水筒とティーバッグ

水筒

f:id:mezasuhaslowlife:20181230154920j:image

私たちはTigerの「夢重力」シリーズの水筒を使用しています。

非常にコスパに優れているので、水筒選びに迷った方は参考にして下さい。

Tiger夢重力の良いところ

  • 「冷たい飲み物」「温かい飲み物」両方対応で夏はアイス、冬はホットドリンクを楽しめる
  • 保温効果抜群(24h経過しても温度はほとんど変化なし)
  • 軽い(ふたも合わせて190gなので重さを感じません)
  • 壊れにくい(何度も落としていますが、問題なく使用できています)
  • 洗いやすい(構造がシンプルなので洗いやすいです)
  • 比較的安い
  • 5年以上使用しても保温性、密閉性に問題なし

6年使った今は塗装は剥げ、何度か落としたので凹みがありますが、まだまだ現役で使えています。

お金大好き(妻)

旦那が使ってる茶色の水筒はフタの塗装が完全に剥げてます笑

ティーバッグ

基本は安い麦茶です。ただ安いだけではなく、カフェインレスでミネラル豊富な麦茶は普段使いにぴったりです。

 最近ダイエットを始めたので黒烏龍茶に切り替えてみました。

ダイエット効果はまだ感じられていませんが、脂っこいものを食べた時でもすっきりして美味しいです。

まとめ:水筒で簡単節約生活を

毎日何気なく買っているペットボトルが大きな浪費だったということを分かっていただけたでしょうか。

水筒を持ち歩く習慣は慣れるまで、少し苦労するかもしれませんが、1か月も続ければすぐになれると思います。

お金は大事なのでなるべく無駄なことに使うのではなく、楽しいことや家族のため、将来のために使ってください。

記事のまとめ

  • ペットボトルから水筒に変えるだけで月4500円の節約ができる
  • 40年続けると230万円の節約
  • 水筒を洗うのが面倒な人は「キュキュット泡スプレー」
  • タイガー製の水筒は5年以上使える

私たち夫婦はお金を節約するだけでなく、節約したお金を投資することで少しずつ資産を増やしています。

投資も長い目で見ると、やった人とやらない人との間に大きな差が生まれます。もし興味があれば夫婦の投資実績を毎週公開しているので見てみて下さい。

運用実績

【2022年4月】自動売買運用実績:合計128,334円

2022/5/7

ドル円がついに130円代にのってしまった2022年4月。 こんな時の自動売買はどのような結果だったのか、お伝えします。 現在稼働中の自動売買は以下の2つです。 運用中自動売買 トラリピトライオートET ...

運用実績

【2022年3月】全体運用実績:-60,769円(総資産1,868万円)

2022/4/5

2022年3月の月次運用実績です。 先月に引き続きアメリカ・日本ともに株価が軟調に推移しています。 確定損益は -6万円、総資産は1,805万円という結果でした。 この記事を読むことで、読みづらい相場 ...

運用実績

【2022年2月】全体運用実績:+81,901円(総資産1723万円)

2022/3/6

2022年2月の月次運用実績です。 先月に引き続きアメリカ・日本ともに株価が軟調に推移しています。 確定損益は+8万円、総資産は‐5万円という結果でした。 この記事を読むことで、相場が下落局面になった ...

-節約