目指すはスローライフ

研究職の夫と医療職の妻のブログ。良質な生活を追い求める理系健康オタク夫婦の日々。

目指すはスローライフ

九州1位の朝食!城山ホテル朝食ビュッフェの見所や周り方を解説(お部屋も紹介!)

f:id:mezasuhaslowlife:20190326224416j:plain

 

鹿児島旅行の際には必ず再訪すると誓った城山ホテル鹿児島(旧:城山観光ホテル)

ここの魅力は誰もが知る朝食ビュッフェ!

その数たるや毎朝80食以上にのぼります。数だけではなく、味も絶品!

そんな朝食ビュッフェの楽しみ方からお部屋の紹介まで城山ホテル鹿児島を徹底的にレビューしていきます。

 

鹿児島旅行のモデルコースはこちら

www.slooowlife.com

 

 

朝食ビュッフェがとにかく有名

この城山ホテル鹿児島の朝食ビュッフェは九州一位と言われています。

トリップアドバイザーが出している「朝食のおいしいホテルランキング」で5年連続九州1位となっています。

また楽天トラベルが主催する「朝ごはんフェスティバル」では2016年に全国準優勝、2017年に鹿児島県一位となっています。

鹿児島県のみならず全国的にも注目されている有名なホテルなんですね。

 

トリップアドバイザー -朝食のおいしいホテルランキング-

  • 2010年 3位
  • 2013年 5位
  • 2014年 9位
  • 2015年 7位
  • 2016年 9位
  • 2017年 7位
  • 2018年 6位

楽天トラベル -朝ごはんフェスティバル-

  • 2016年 全国準優勝
  • 2017年 鹿児島県1位

 

朝食ビュッフェの内容

城山ホテル鹿児島は朝食に和定食もしくは和洋ビュッフェのどちらかを選択できます。それぞれ会場が違うのでお間違いがないように注意して下さい。

ちなみに和定食に強いこだわりがない限りは断然ビュッフェをおすすめします。

 

それでは早速ビュッフェの中身を見ていきましょう。

 

全体図

全体図を制する者はビュッフェを制す!

80種類以上のメニューがある城山ホテルのビュッフェは会場も大きく混雑しているので、焦らず全体図を見ながら作戦を立ててください。

ちなみにこの全体図は席に案内された際にスタッフさんが持ってきてくれます。

f:id:mezasuhaslowlife:20190324170803j:plain

 

ドリンクコーナーを正面に見て、右手が和食、左手が洋食になります。

和食のメイン料理「鯛茶漬け」は和食コーナーの最終地点である右奥に位置しており、和食のメイン料理「城山ベーカリーのパン」は洋食コーナーの一番手前にあるのでドリンクコーナー近くにあります。

 

和食

全体を把握したところで和食コーナーを見ていきましょう。

 

混雑時は行列ができており、ドリンクコーナーのある中央から右方向に列が進んでいきます。

まずは温泉卵・落花生豆腐・あかもくといった小鉢料理があります。

f:id:mezasuhaslowlife:20190324170812j:plain

 

続いて「鰹のカルパッチョ」と「ちりめん雑魚の酒蒸し」が登場。

ちりめん雑魚は想像通りのお味でしたが、鰹のカルパッチョは絶品なのでぜひ食べて下さい。カルパッチョというと酸味の効いた味を想像してしまいますが、こちらは全く違っていてゴマ油が効いた味付けです。ユッケの味付けにかなり近いです。

f:id:mezasuhaslowlife:20190324170837j:plain

 

お魚料理が続いて、鹿児島の名産「きびなご」と「さば明太」です。

鹿児島にきたら一度は食べておきたい料理ですね。

f:id:mezasuhaslowlife:20190324170832j:plain

 

こちらは「安納芋飛龍頭」です。飛龍頭(ひりゅうず)は所謂がんもどきのことを言います。こちらも鹿児島のご当地グルメになります。

f:id:mezasuhaslowlife:20190324170748j:plain

 

こちらも鹿児島の郷土料理である「鶏の煮つけ」です。少し甘めの汁でよく煮えた野菜や鶏肉は絶品でした。

f:id:mezasuhaslowlife:20190324170743j:plain

 

ご飯コーナーに行くと、漬物やお味噌汁、納豆があります。

お味噌汁は白と赤が選べます。

f:id:mezasuhaslowlife:20190324170856j:plain


最後は目玉で料理である「鯛茶漬け」!

ここの良いところは鯛を自分で盛りつけられることです。

しかも大量に鯛刺しが用意されているので、周りの目を気にすることなく沢山とることができます。

f:id:mezasuhaslowlife:20190324170822j:plain

 

白飯の上に鯛を沢山乗せて…

f:id:mezasuhaslowlife:20190324170809j:plain

 

ゴマだれ・あられ・ねぎ・のりといった薬味を乗せて、鯛の出汁をたっぷりかけたら絶品「鯛茶漬け」の完成!

f:id:mezasuhaslowlife:20190324170909j:plain

 

正直いって、お茶漬けにするのがもったいないくらい新鮮でおいしい鯛を贅沢にもお茶漬けで食べれるという。言葉も出ないくらい美味しかったです。

洋食コーナーに行く必要ないんじゃないかと本気思わせてくるほどの一品でした。

 

洋食

続いて洋食コーナーをご紹介していきます。

 

洋食コーナーはドリンクコーナーのある中央から左方向に進んでいきます。

いきなり目玉料理である「城山ベーカリーのパン」が並びます。

種類も豊富で食パンから菓子パンまでなんと13種類のパンがずらりと並んでいる光景は圧巻でした。

f:id:mezasuhaslowlife:20190324170852j:plain

f:id:mezasuhaslowlife:20190324170754j:plain

f:id:mezasuhaslowlife:20190324170905j:plain

 

どれも美味しいのですが必ず食べてほしいのが「チョコデニッシュ」です。

鹿児島名産である知覧茶を使用したパンも美味しいのですが、なにより感動したのはチョコデニッシュでした。こちらはただのチョコではなく、ナッツ入りのチョコが中に入っているため、食感や香りを楽しむことができます。ビュッフェクオリティじゃないよこれは。。

 

またジャムも美味しいものが揃っているので、城山食パンと一緒に味わって下さい。ジャムの種類は下記の6種類があります。

  • ほうじ茶ジャム
  • 安納芋ジャム
  • 知覧紅茶ジャム
  • 知覧茶ジャム
  • たんかんジャム
  • イチゴジャム

f:id:mezasuhaslowlife:20190324171008j:plain

 

一番のお勧めは「知覧茶ジャム」です。知覧茶の苦みとミルキーな甘さがマッチしており、ジャムというよりクリームのようでした。

お気に入りのジャムはホテルで購入することもできますよ。

 

パンコーナーを抜けると「フレンチトースト」があります。

f:id:mezasuhaslowlife:20190324170941j:plain

 

パンコーナーを抜けると野菜コーナーになっています。

ブロッコリーやトマト、海藻類が豊富に揃っています。レタスなどの生野菜もあります。

f:id:mezasuhaslowlife:20190324170842j:plain

 

野菜コーナー抜けるとおかずコーナーが登場。

こちらは「カレー味のチキンフリット」と「ピラフ」です。

f:id:mezasuhaslowlife:20190324170946j:plain

 

スパニッシュオムレツや

f:id:mezasuhaslowlife:20190324170901j:plain

 

スクランブルエッグ、目玉焼きといった卵料理も美味しいです。

私はスクランブルエッグを頂きましたが、卵がとろとろで本当に美味しかったです。

f:id:mezasuhaslowlife:20190324171003j:plain

 

卵コーナーを抜けると、「とんこつらーめん」が登場!

鹿児島のご当地グルメといえばとんこつらーめんです。豚が美味しい県なのだから、とんこつらーめんも美味しくないわけがないです。

f:id:mezasuhaslowlife:20190324170933j:plain

 

自分でサッとゆでて、トッピングにはネギ・メンマを自由に乗せるスタイルでした。

今回私はトッピング無しの素ラーメンにしましたが、スープが非常に美味しい。ホテルのらーめんだからと決めつけて食べないのは勿体ないので是非食べてみてください。

f:id:mezasuhaslowlife:20190324182253j:plain

 

写真を撮るのをすっかり忘れていましたが、ラーメンコーナーを抜けるとオムレツがあります。こちらのオムレツはスタッフさんが1から作ってくれるものです。前述した卵料理も美味しいですが、すいている時はオムレツも楽しんでみてください。

 

デザート

デザートは洋食コーナーの奥とドリンクコーナー手前の2箇所にあります。

 

まずは洋食コーナーの方からご紹介します。

こちらはプチシュークリーム。チョコがかかっていたり、アイスシューだったり色々なタイプのシュークリームが混ざっています。中には中身が入っていないものもありました。。笑

f:id:mezasuhaslowlife:20190324170929j:plain

 

春に訪れたため「桜風味のかるかん」がありました。

かるかんは鹿児島土産の定番でとても美味しいので一度は食べてみてください。

もっちりとした食感がくせになりますよ。

余談ですが、かるかんを買うなら薩摩蒸気屋か明石屋おすすめです。空港だと目立つところに置いてあるのが老舗のものではなかったりするので気を付けて下さい。

f:id:mezasuhaslowlife:20190324170847j:plain

 

私は食べませんでしたが、クリームブリュレなども美味しそうでした。

f:id:mezasuhaslowlife:20190324170817j:plain

 

こちらがドリンクコーナー前にあるデザート!

こちらにはたくさんの種類のフルーツが置かれています。

f:id:mezasuhaslowlife:20190324170759j:plain

 

イチゴを食べたいと思ってこちらのコーナーに行ったのですが、運悪く目の前の中国人観光客に全て取られてしまいました。。

富士山のごとくお皿にイチゴを盛り付けておりたくさんあったイチゴが一気にゼロ個に。しばらく待っても新しいイチゴが出てこなかったのであきらめました。

考え方が違うからしょうがないのでしょうけど、日本人から見たら最低なマナーですよね。どうか皆さんも中国人観光客には気を付けて下さい。

 

おすすめルート

ビュッフェの内容を一挙ご紹介してきましたが、これだけあるとどう回ったらいいか分からない方も多いのではないでしょうか。そんな方のために私がおすすめするルートがこちらです。

和食→鯛茶漬け→パン→(洋食)→デザート

ご当地グルメや食べておきたい料理が洋食よりも和食に多いことから、まずは和食コーナーに行きましょう。そこでご当地グルメを取り、最後に鯛茶漬けを堪能して下さい。

f:id:mezasuhaslowlife:20190324170925j:plain

 

続いて洋食コーナーに行き、城山ベーカリーのパンを美味しいジャムと共に楽しみます。洋食コーナーのおかずに関してはお腹に余裕がある方のみでいいと思います。

最後にフルーツとかるかんを食べたら最高の朝食だったと満足するはずです。

 

お部屋

今回私達が泊まったお部屋はスタンダードツインです。

25平米のお部屋なので、広々としているわけではないですが窮屈を感じない程度でした。ホテルメインではなく、観光やご飯を楽しみにしている方に適しています。

 

散らかした後ですが、お部屋全体の写真をどうぞ。

ベッドはシングル×2のタイプです。

f:id:mezasuhaslowlife:20190324170921j:plain

f:id:mezasuhaslowlife:20190324170733j:plain

 

TVは小さく、ビジネスホテルに近いです。

TV横にコーヒーやお茶があります。ネスプレッソなどの有名どころではないのが残念。

f:id:mezasuhaslowlife:20190324170738j:plain

 

眺望なしの部屋なので、ご覧の通り町並みさえ殆ど見えませんでした。お安く済ませることができたのでがまんがまん!

桜島ビューのお部屋もあるので眺望を楽しみたい!って方はそちらを選びましょう。

f:id:mezasuhaslowlife:20190324170827j:plain

 

お風呂はユニットバスタイプです。アメニティも一通り揃っていますが、素敵な大浴場があるのでお部屋のお風呂には入りませんでした。

大浴場にバスタオルもハンドタオルも用意されているので、わざわざ部屋から持っていかなくていいのが楽ちんでした。

f:id:mezasuhaslowlife:20190324170916j:plain

f:id:mezasuhaslowlife:20190324170937j:plain

f:id:mezasuhaslowlife:20190324170955j:plain

 

お部屋全体の印象としては少しゆとりのあるビジネスホテルって感じでした。

清潔感があり、居心地良く、最低限の設備はそろっています。

わざわざこのホテルに来て良いお部屋に泊まる必要はないのではないかなと感じました。食事とお風呂が素敵なので、お部屋は寝泊りできれば十分です。

 

最後に

城山ホテル鹿児島の朝食ビュッフェは九州一位なだけあって種類・味ともに大満足でした。このホテルの朝食ビュッフェだけで鹿児島の名産品やご当地グルメを網羅できてしまうのではないかという勢いです。

ここを訪れた際は鯛茶漬けと城山ベーカリーのパンを必ず食べて下さいね。

 

お部屋はそこそこでいいけど、食事とお風呂を楽しみたい!っていうそこのあなた!

鹿児島旅行の際はぜひ城山ホテル鹿児島に宿泊してみて下さい。

 

それではまた!

 

 

www.slooowlife.com

www.slooowlife.com