目指すはスローライフ

研究職の夫と医療職の妻のブログ。良質な生活を追い求める理系健康オタク夫婦の日々。

目指すはスローライフ

口コミほど酷くない?フルレアイランドホテルの部屋・食事情報と注意点

f:id:mezasuhaslowlife:20190227220535j:plain


モルディブにある多くのリゾートは水上飛行機での移動が必要になります。

フラワリアイランドリゾートもその中の一つでした。

日本を朝に発つとモルディブの首都マーレに到着するのは夕方になります。残念ながら、その時間には水上飛行機は既にフライトが終了しています。

よってモルディブ旅行者の多くがマーレで一夜を明かすことになります。

その際お世話になるのがマーレ空港島唯一のホテル「フルレアイランドホテル」なのです。

 

このフルレホテルがまた評判の悪いこと!

私たち夫婦は事前に仕入れた情報を信じ、このホテルには全く期待せず旅行に行きました。

 

今回はこのフルレホテルについて記事を書いていきます。

 

 

 

空港からは専用バスで移動

空港に着いたら、沢山の旅行会社が看板を掲げているので、自分たちの旅行会社を探しましょう。

私たちは「STW」か「モルディブトラベルファクトリー」の看板を持ったスタッフが待っているとの話だったので、探すこと数秒。

見つかりました!現地の方っぽい雰囲気だったので、おそるおそる英語で話しかけてみると、、

「日本の方ですか?お名前は?」

と返答がありました!なんと日本語が喋れるスタッフさんでした。

このトラベルファクトリーさんは空港についてから翌日の水上飛行機を乗るまで全て一緒についてきて案内してくれるので本当に助かりました。

初めての海外&英語がろくに話せない私でも全く問題なかったです。

 

空港でトラベルファクトリーの方と合流した後は日本語で会話しながら、待合場所へ。

待合場所で20分程度待機した後、フルレホテル行のバスへ案内されます。

f:id:mezasuhaslowlife:20190227103736j:plain

 

5分ほどバスに揺られてフルレホテルに到着!実は空港からでも見える程近い距離!

バスでは日本人と現地の方と思われる人たちと一緒に移動でした。

 

チェックイン

f:id:mezasuhaslowlife:20190227103707j:plain

 

トラベルファクトリーのお姉さんが全てチェックインを済ませてくれるので、私たちは待合所で待っているだけでした。

私たちがすることは、トラベルファクトリーの方から部屋番号を教えてもらい鍵を受け取り、部屋に向かうだけ!

この時、「明日は6:30にチェックアウトしてこちらのロビーで待機してくれればお迎えに上がります」と説明がありました。

 

ホテル外観

f:id:mezasuhaslowlife:20190227103740j:plain

ホテル外観は完全に保養所。

ここまでは日本で事前に仕入れた情報通りなので驚きません。

スリランカ航空名物のディレイにより到着が二時間以上遅くなった関係でホテル内を散策する時間がなかったのが残念です。

公式ホームページによるとプール・バドミントン・テニス・ジム・スパがあるとのことでしたが、私たちは案内もなければ見つけることもできませんでした。

 

こちらがロビーから行ける中庭。

蒸し暑さとヤシの木で南国に来たんだなって気分にさせてくれます。

f:id:mezasuhaslowlife:20190227103728j:plain

 

部屋

f:id:mezasuhaslowlife:20190227103703j:plain

 

お部屋に入った瞬間、夫婦そろって

「めっちゃいい部屋じゃん。」

とつぶやきました。

 

お部屋は十分な広さで、ベッドはツインタイプでした。

更にバルコニー付で海を眺めることの出来る部屋でした。

公式ホームページで調べてみると、私たちが今回宿泊したお部屋はデラックスルーム(シービュー)のようです。部屋面積は46m2でかなり広い!

 

このフルレホテルには全部で5種類の部屋タイプがあります。

  • スーペリア:82室
  • デラックス:36室
  • スーパーデラックス:12室
  • スーパーデラックスwithジャグジー:3室
  • スイート:3室 

通常のツアーではスーペリアルームかデラックスルームになる場合が多いです。

スーペリアルームとデラックスルームの違いは下記を参考にして下さい。

  スーペリア デラックス
部屋面積/m2 36 46
ドライヤー
アイロン
ウェルカムフルーツ
バスタブ ×
バルコニー ×

一番の違いはバスタブですね。お風呂で長時間飛行機に押し込まれた身体を癒すことができたのは大きかったです。

旅行会社からフルレホテルについて何の説明もなかったので、気になる方は旅行会社に言ってデラックスルームにしてもらうといいかもしれません。

 

ベッド横のテーブルにはウェルカムフルーツがありました。

f:id:mezasuhaslowlife:20190227103715j:plain

 

こちらがデラックスルームにあるお風呂!

ビジネスホテルによくあるユニットバス形式です。バズタブは非常に大きいので夫婦二人で入っても余裕があります。

f:id:mezasuhaslowlife:20190227103611j:plain

 

洗面台はシンク・鏡ともに1つだけです。ドライヤーが壊れていたのが残念。

f:id:mezasuhaslowlife:20190227103711j:plain

シャンプー、ボディソープは白樺の良い香りのものが用意されていました。

髪の毛を洗っても特にきしむことなく、しっとりした洗い上がりに。気に入ったので日本に持ち帰ることにしました。

ただ洗顔料と歯磨きセットはないので要注意です!

f:id:mezasuhaslowlife:20190227103622j:plain

 

お部屋には2Lのお水が2本用意されているので、飲料水に困ることはありませんでした。

f:id:mezasuhaslowlife:20190227103732j:plain

マーレ空港でお水を買うと4ドルもするので買わなくてよかった。。

 

ちなみにミニバーに入っているお水は4ドルします。ホテル内にはお水を売っている場所はないので追加でお水が欲しい場合はミニバーか空港まで戻るかになります。

f:id:mezasuhaslowlife:20190227103750j:plain

 

コーヒーや紅茶は無料で飲むことができます。水道水は飲めないので、先ほどの瓶入りのお水で作ってください。

f:id:mezasuhaslowlife:20190227103626j:plain

 

クローゼットにはバスローブが入っていました。

f:id:mezasuhaslowlife:20190227103754j:plain

 

ベッド横には目覚まし時計があり、こちらにUSBのプラグがあります。USBプラグを使用して充電できるスマートフォンはこちらから充電できます。

USBプラグ以外で電源が必要な場合は変圧器と変換器が必要なので携帯していきましょう。

 

朝食

私たちは朝6:30にチェックアウトと言われていたので、朝5:30から朝食を食べました。

レストランにはなんと一番乗り!私たちが食事をしている間に2組ほど日本人が来ただけなので、こんなにチェックアウトが早いのは珍しいのかもしれません。

 

朝ごはんはビュッフェ形式で色々な食べ物を食べれま・・・せんでした。

ビュッフェにあったのはチキンとゆで卵とパンとハッシュドポテトだけ!

なんと野菜はゼロ!

スタッフさんに野菜はないかと聞いたら、朝早いと準備がまだできていないらしくこれしか出せないと。

チェックアウトが早い人は覚悟しておきましょう。

 

そんなこんなで私はチキンとゆで卵を食べました。ゆで卵はもちろん固ゆでです。普段は半熟派の私ですが、国外では固ゆでの方が安心して食べられますよね。

鶏肉は日本でいうところの「照り焼きチキン」でとてもおいしかったです。

f:id:mezasuhaslowlife:20190227103746j:plain

 

妻は食パンと照り焼きチキンとハッシュドポテト!

ハッシュドポテトも美味しかったそうです。

f:id:mezasuhaslowlife:20190227103718j:plain

 

食事中スタッフの方が気を利かせて、「食べたい野菜があったらお持ちします」と言ってくれたので、トマトを頼みました。グリルトマトで良い?と聞かれたので頷くと、こちらが出てきました!

f:id:mezasuhaslowlife:20190227103744j:plain

とてもおいしそう!見た目だけでなく味も美味しかったです。

日本で得た情報だとこちらのホテルは悪い印象があったんですが、スタッフさんは皆親切でとてもいいホテルでした。

 

心もお腹も満たされて部屋に戻ったらカードキーで部屋が空かないトラブルが発生。

もしかして部屋番号を間違えた!?と思って隣の部屋にカードキーをかざすも開錠せず。ロビーに戻りスタッフさんにヘルプを求めると何やらパソコンをカチカチ打った後、もう一回試してみてとカードキーを渡されました。

部屋番号に間違いがないことを確認して再チャレンジしてみると開錠されました。

原因は結局不明ですが、何か困ったらすぐスタッフさんに聞くといいですね。

 

注意事項

全く期待していなかったホテルですが、スタッフさんは本当に優しくて気の利く方が多く良い印象が残りました。

ただ評判の悪い口コミが多いように、私たちも滞在中不便に感じることがいくつかありました。これからモルディブに行ってフルレホテルに泊まるよって方は、以下の注意事項をしっかり確認しておいてください。

特に歯ブラシ・洗顔料・化粧水は要注意です。

 

注意事項

  • Wi-Fiはロビーでのみ使える(部屋では使用不可)
  • 歯ブラシがない
  • 洗顔料がない
  • 化粧水がない
  • チェックアウトが早いと朝食の種類がかなり限られている
  • 設備が古く壊れているものが多い(スタッフさんに言えば取り替えてくれる)
  • スーペリアルームはバスタブがない

最後に

モルディブに行く人の登竜門であるフルレアイランドホテル。

ネガティブな口コミが多いホテルでしたが、スタッフさんの暖かさと気配りで快適な滞在時間を過ごすことができました。

 

ただ設備に古いものが多く、部屋の鍵をルームキーで開錠できない、ドライヤーが壊れている、目覚まし時計が壊れている等いろいろなところで日本ではあり得ないことがありました。

これも海外旅行の醍醐味なのでスタッフさんとのやり取りを楽しみながら乗り越えていくと良いでしょう。

 

フルレアイランドホテルをチェックアウトしたら、いよいよ天国のようなリゾート地が待っています!!!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

モルディブに関する記事も合わせてどうぞ。

 

www.slooowlife.com

www.slooowlife.com

www.slooowlife.com

www.slooowlife.com

www.slooowlife.com

www.slooowlife.com

www.slooowlife.com
www.slooowlife.com