目指すはスローライフ

研究職の夫と医療職の妻のブログ。良質な生活を追い求める理系健康オタク夫婦の日々。

目指すはスローライフ

夢のようなセレブ気分を堪能!モルディブ旅行にオールインクルーシブを勧める理由

f:id:mezasuhaslowlife:20190218170453j:plain


モルディブ旅行に行く際に、オールインクルーシブか通常のプランで行くか迷う方が多いのではないでしょうか?

 

私たち夫婦はせっかくだからオールインクルーシブを体験してみたいという理由で即決しました。

そんな私たちでしたが、旅行前はオールインクルーシブって言っても別料金取られるんじゃないの?ご飯がまずいのかな?等々心配事が山ほどありました。

 

そんな不安を抱えながら、新婚旅行に行った私たち夫婦ですが滞在途中から、

「オールインクルーシブにして本当に良かった!」

と思いました。

 

この記事ではモルディブに行くならオールインクルーシブを絶対選んだほうがいい理由を実体験を元にお話していこうと思います。

 

  

オールインクルーシブの内容

私たちが新婚旅行先に選んだのはフラワリアイランドリゾート!

フラワリのオールインクルーシブプランは本当に充実しています。

 

こちらがオールインクルーシブの内容です。

 

f:id:mezasuhaslowlife:20190218145750j:plain

 

1日3食ビュッフェレストランでの食事が付いているだけでなく、昼食・夕食ともに一回ずつコース料理を出しているカシボレストランで無料で食事を頂くことが出来ました。更にフラワリには水中レストランがあり、ランチタイムに一回だけ無料でコース料理を食べることができました。お魚を見ながら美味しいコース料理を頂く時間は至福でした。

 

またお酒もココバーで24時間無料で飲むことができます。バーもいいけど部屋でゆっくり飲みたいって方も安心です。部屋にあるミニバーには飲みきれない位のお酒が置いてあります。1日1回補充してくれるので実質無制限に飲むことができます。ビールを多めにおいて欲しいと頼めば次の日からはミニバーにビールを多めにおいてくれるので好きなお酒を好きなだけお部屋で頂くことができます。

 

またジム・卓球・バドミントン・サッカー・テニス・カヤック・シュノーケル・ウィンドサーフィン・ヨガも全て無料でできるので滞在中に飽きが来ることは一切ありませんでした。

 

メリット

オールインクルーシブプランの場合はいつでもどこでも下記事項が無料でやりたい放題です。

  • お酒
  • ご飯
  • アクティビティ

好き放題できる

この何もかもやりたい放題なのがオールインクルーシブの良さです!!

どれだけやりたい放題できるのか私たちの1日の行動を見てください。

 

  • 6:00 起床、身支度
  • 7:00 ジムで筋トレ
  • 8:00 ジム後にココバーでビールを飲む
  • 9:00 ビュッフェで朝食
  • 10:00 卓球で腹ごなし後、部屋で休憩
  • 11:00 部屋から海へ降りてシュノーケリング
  • 12:00 インフィニティープールでお酒を飲みながら日焼け
  • 13:00 水中レストランでランチコース
  • 15:00 バドミントン
  • 16:00 部屋で休憩しながら自作カクテルを楽しむ
  • 17:00 ビーチでシュノーケリング
  • 18:00 テラスにあるバスタブに浸かりながらビールを飲む
  • 20:00 ビュッフェで夕食
  • 21:00 ココバーで演奏を聞きながらお酒を飲む
  • 22:00 お風呂後に部屋でダラダラお酒を飲む
  • 23:00 就寝

今振り返っても恐ろしい程の贅沢。。

気分は完全にセレブでした。一生こんな生活をできたらいいのに。

 

お金を気にしなくていい

「お酒を飲みたいけど、1000円もするんだよなぁ。とりあえず我慢しよう」

 

こんな経験をしたことはありませんか?

私たち夫婦はしょっちゅうです!

国内で良いホテルに泊まった際なんて素敵なディナーを食べながらお酒を飲みたい!と強く思います。でも良いホテルはお酒の値段も高いんです。庶民の私たちには到底手が届かない。。

だからレストランでのアルコールは我慢して、部屋飲みをしています。

 

でも本来旅行に行ってまでケチケチとお金の心配をしたくありませんよね。

 

オールインクルーシブでは24時間いつでもお酒を自由に飲むことができます。

それも美味しいお酒を!!

 

またお酒だけでなくちょっと運動したいってときにもオールインクルーシブは大活躍します。通常お金がかかるジムやシュノーケル、バトミントンまで何から何まで無料でできるので、ビュッフェでお腹いっぱい食べたあとにちょっと海に潜るなんてことも可能です。

もちろん私たち夫婦のように毎朝ジムに行ってもお金がかかりません。

 

お金を気にしなくていいことがどれだけ贅沢なことか。

 

私たち夫婦は滞在中一切追加料金を支払うことはありませんでした。

(最終日にお世話になったスタッフさんに渡したチップを除く)

 

予算通りに行く

上記で説明したとおり、追加のお金が一切かからないので予算通りに旅行を終えることができます。

 

初めて行くリゾート地、特に海外だと料金体系が全く分からないことが多く思わぬところで多額の出費が発生してしまった!なんてことも多いです。

また出費予想を甘めに見積もってしまったがために高級リゾートでケチケチ過ごすなんてことにもなりかねません。

でもオールインクルーシブならホテル選びの段階で出費がわかるので、予算に見合ったホテルなのかがひと目で分かります。

 

デメリット

正直デメリットが思い浮かびません。しいてあげるなら無料で出来る範囲で済ませたくなることでしょうか。

行動が制限される

オールインクルーシブプランを選択した場合は費用が高くなるのでオールインクルーシブ外のアクティビティには手が出にくくなります。

 

私たち夫婦はマンタやウミガメを見たかったのですが、予算上厳しかったのでシュノーケルツアーに行くことは諦めました。

ただシュノーケルグッズは全て無料で貸し出されるので毎日海に入り自分たちでシュノーケルスポットを探せたので、わざわざ追加料金を支払ってツアーに行かなくてよかったと思っています。

 

オールインクルーシブはお得か

結論から言います!

「オールインクルーシブが確実にお得」

 

日本人の方は意外にもハーフボードと呼ばれる朝夕食付きプランや朝食のみプランを選ぶ方が多いようです。私達夫婦が下調べした際もオールインクルーシブの情報があまり出てこなかったです。

 

フラワリアイランドリゾートの朝食のみとオールインクルーシブの値段はこちらの通り。(航空券は同じで5泊7日)

  • 朝食のみ:417000円/人
  • オールインクルーシブ:532000円/人

価格差は11万5000円!こう聞くとオールインクルーシブは高い!

でもモルディブは非常に物価が高いので自腹で何かを注文するとかなり高くつきます。

食事は昼5000円、夜5000円は見ておきましょう。それとは別にお酒代がかかります。ビールが一杯1000円ほど。ご飯と共にお酒を少々楽しむだけで滞在中7万円ほどかかります。

これに加えて水中レストランでの食事$250やマッサージ$90、サンセットドルフィンクルーズ$100で既に価格差はなくなります。

またオールインクルーシブにするとカメラマンによる写真撮影が通常$250のところ、無料で行ってもらえます。70枚以上の写真撮影から厳選した5枚を写真で、50枚をUSBデータで頂くことができました。モルディブの最高の景色とともに撮影した写真は夫婦の最高の思い出になりました。

 

これだけで十分元を取ることが出来るので、アクティビティやお酒を思う存分楽しみたい!って方は大きく得することができます。

 

オールインクルーシブは本当にお得なのでモルディブ旅行の際は是非オールインクルーシブでセレブ気分を楽しみましょう!

 

オールインクルーシブで不安だったこと

お酒はチープなものしかプランに入っていない?

f:id:mezasuhaslowlife:20190218171339j:plain

 

旅行前は安い居酒屋の飲み放題をイメージしていました。学生時代お世話になったような薄いカクテルや安いワイン。これらが出てくるんだとばかり。

 

でも実際は正反対!

 

良いホテルに入っているバーよりもお酒の種類が豊富でした。

ビールは何と20種類以上。スタッフの方に何ビールがあるかと聞いたら数え切れないよって言われてしまうほど。

カクテルも数え切れないくらいあります。さらに追加でフルーツを載せてもらったり、メニューにないカクテルを作ってもらうこともできました。

ワインは赤白それぞれ10種類以上。なんとスパークリングワインも6種類ありました!

 

お酒が飲める場所は限られている?

f:id:mezasuhaslowlife:20190218171343j:plain

 

バーだけでしかお酒を飲めないと思っていました。

実際はレストラン、バー、ビーチ、プール、卓球場、部屋とありとあらゆるところでお酒を楽しむことができました!

オールインクルーシブプランに含まれていないレストランで食事をした際もお酒は無料で頂けました。

 

接客対応は悪い?

f:id:mezasuhaslowlife:20190218170132j:plain

 

都度お金を落とす客ではないから、サービスの質が落ちるのではないかと心配していました。

ところがサービスの質が落ちるどころか日本のどのホテルや旅館よりもサービスが素晴らしいです。

レストランでは何も言わずともオールインクルーシブプラン内のワインから料理に合うものを選んでくれましたし、写真撮影の時に妻がドレスを持って来ていないと言ったらお揃いのTシャツをプレゼントしてくれたり。

日本のホテルでは考えられないほど多くのサービスを受けることができました。

 

ご飯は美味しくない?

f:id:mezasuhaslowlife:20190218170141j:plain

 

ビュッフェがメインの食事になるので美味しくなかったらどうしよう。という不安があったので日本からカップラーメンやおつまみを大量に持参していました。

でも実際はビュッフェは非常に美味しい上に毎日毎食メニューが変わるので飽きが来ることありませんでした。

 

また旅行前は日本のホテルビュッフェをイメージしていました。

日本だと健康意識が低いのか高カロリーなものばかりですよね。

ボディメイクをしている私達夫婦にとって高タンパク低脂質な食品がないのはとても残念なことです。そこでササミ肉の加工食品やプロテインも多く持っていったのですが出番は一度もありませんでした。

フラワリのビュッフェはオーガニックや健康志向の食品も多いです。グルテンフリーのパンや鶏胸肉・赤身牛肉・刺身が並んでおり普段食べているご飯よりよっぽど健康的なものを摂取できました。もちろん野菜も生からボイル、焼きまで豊富に揃っていました。

 

何かと追加料金がかかる?

私たちは追加料金は一切支払わずに旅行を終えました!(チップを除く)

もともとオールインクルーシブプランに、サンセットドルフィンクルーズ、水中レストランでの食事、カメラマンによる写真撮影が無料オプションで付いていたので何も追加せずに十分楽しむことができました。

ジム、シュノーケル、食事、ビーチでの日焼けに加えてこれらの無料オプションがあると正直毎日忙しかったです。

したがって何か特別やりたいことがない限りは追加料金なしで120%楽しむことができます。

 

まとめ(オールインクルーシブをおすすめする理由)

  1. オールインクルーシブの方が結果的に値段が安い
  2. お金が追加で一切かからないのでストレスなく楽しめる
  3. お金の計画がしやすい
  4. 何かもやりたい放題でセレブ気分を味わえる

モルディブのオールインクルーシブは日本の飲み放題や食べ放題とは全く別物です。

質・サービスともに最高なので、心配せず楽しんできてください!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

それではまた!