目指すはスローライフ

研究職の夫と医療職の妻のブログ。良質な生活を追い求める理系健康オタク夫婦の日々。

目指すはスローライフ

丈夫でおしゃれな自動開閉折りたたみ傘があれば長傘はいらない!

f:id:mezasuhaslowlife:20190315184507j:plain


あなたの家に傘は何本ありますか?

急な雨の時に購入したビニール傘を何本も所有している方、ぱっと持っている傘の数を答えられない方も多いのではないでしょうか。

 

我が実家も、玄関の傘立てには家族の人数×3本くらいは傘があり、長年使われずほこりをかぶった傘も数本ある状況でした。

しかし実家を出た今、狭い玄関に傘があるのはとても邪魔で煩わしいし、ミニマリストを志す者としては、とにかく物を極限まで減らしたい!

 

ということで、初めは長傘1本、折りたたみ傘1本に減らすところから開始しました。

 

 

傘立てを捨てた

傘立てを置くと動線が悪くなる程度に我が家の玄関は狭い。

また、狭い玄関に傘を立てを置いていると急いで出かけるとき等にバッグを引っ掛けてしまったりとにかく鬱陶しい。

そんな時に、磁石で玄関のドア貼り付けるタイプの傘立てを発見。大喜びで即買しました。

 

長傘が壊れた

傘立てを撤去して気分が良くなっていた矢先、長傘がぶっ壊れました。

3年以上使っていて、 使用後まともにケアしていなかったことも災いしてついに。。。

そしてなんと、時を同じくして折りたたみ傘も寿命が。。。

 

「どっちも買わないといけないじゃん!」

 

と、若干ブルーになっていましたが、

 

「大きめの折りたたみを買えば、長傘としても使えるのでは」

 

と考え、実践することにしました。

 

大きめ・丈夫・自動開閉

長傘的スペックも必要と考え、上記3つをポイントに折りたたみ傘を探しました。

そして購入に至ったのがこちら。

 

f:id:mezasuhaslowlife:20190315184512j:plain


 

innovator(イノベーター)

ユニセックス・メンズ自動開閉折りたたみ晴雨兼用傘55センチ

 

 

わたしの掲げた3つのポイントを満たす傘となると、どうしてもメンズものが多く、全く可愛くない。そんな中、こちらはカラーがなかなかにおしゃれ。

 

それもそのはず。こちら、スウェーデン生まれのインテリアブランドなのです。

公式HPなんかもとてもおしゃれでした。(購入してから知った)

 

丈夫な折りたたみ傘を探している女性には本当におすすめです。

 

長傘を手放し、折りたたみ一本にしたメリット

場所をとらない

自宅での収納場所はもちろん、どこにいっても場所をとりません。

忘れない

お店に入って、出るときに雨がやんでいた時、電車で手すりに引っ掛けたままにしてしまった時など。

長傘はうっかり忘れが多くなりがちですが、折りたたみなら、使わないときはバッグに収納できるので、忘れません。

電車で自分や周囲を濡らしてしまわない

これ、意外とありがたいです。

長傘をもって電車に乗ると、濡れた傘が自分にあたって洋服や靴が濡れてしまったという経験は誰もがあるはず。

冬だと冷たいし、夏だとベタベタするし、人の傘で濡れたりしようものならイラついてしまうし。電車に乗る前に傘を畳んでバッグに入れてしまえばそれでOK。

イライラがなくなります。

ずっと傘を持っていなくて良いのも地味に嬉しい。

傘を持ち歩かなくて良い

雨が止んだ後やショッピングをする時、長傘は結構邪魔な大きい荷物になってしまいます。

折りたたみなら、使わないときはバッグの中に入れておくことができます。

 

イノベーターのメリット

ケースが優秀

f:id:mezasuhaslowlife:20190315184516j:plain

濡れた折りたたみ傘をバッグに入れてもバッグが濡れないように中がタオル地になっていたりする折りたたみ傘も増えていますが、お手入れが若干ですし、下手したらカビますし、嫌な臭いがしてくることも。

しかし、小さい折りたたみ傘にありがちな小さなケースに傘をしまうのって結構面倒だったりします。

イノベーターの袋はガバッと開くので、傘の収納が大変簡単です。折りたたみ傘をケースにしまうのに苦戦して、手がべちょべちょになるようなことがありません。

袋に傘を全て入れてしまうタイプではないため、バッグに入れるならビニール袋か専用の袋はを買った方が良いかなと思いましたが、内側外側共に撥水なので、バッグの中が濡れてしまうこともありません。

少しの水滴も気になってしまう方以外は、付属の袋のみで十分かと思います。

 

デザインがおしゃれ

北欧らしいミニマルなデザイン。柄があったり、凝った形なわけではありませんが、絶妙な色合いやケースの質感、スウェーデン国旗がおしゃれ。

自動開閉で丈夫な傘でおしゃれなのはレアキャラです。

 

手入れ

手入れ、というほどではありませんが、わたし史上最もお高い傘なので前よりも気を使って使うようになりました。

職場に着いたら傘を開いてロッカーの上に干し、付属の袋も全開にしてロッカーにかけています。

これまで傘に愛情をかけていなかったので気付きませんでしたが、傘をしっかり乾燥させてる方は意外と多く、ロッカーの上やロッカールームの隅は開いた傘が沢山ありました。みんな偉いなぁ。。

これに加えて、気が向いた時に撥水スプレーも使用しています。

汚れも付きにくくなり、綺麗な状態を長く保つことができます。

わたしの傘は今でも新品同然の佇まい。綺麗な傘を持つことは気分が良いものです。

 

おわりに

f:id:mezasuhaslowlife:20190226130212j:plain


長傘を持たないという発想自体今まではありませんでしたが、ネットで見てみると意外と増えているみたいですね。

今の折りたたみ傘はかなり進化しており、強風にも負けない強度のものも多く出ています。

わたしは基本的に荷物が多いのが嫌いなタイプの人間なので、使わない時に長傘を手にかけて持ち歩くことがなくなったのが、一番のメリットでした。

梅雨の時期はまだですが、傘の買い替えを考えている方はぜひ傘の一本化をご検討ください。

とってもすっきりしますよ!